【終了】買うべき物件を見極めるための不動産投資入門セミナー

2011-08-24

震災の復興が思うように進まない中、さらに米国債不安から生じた極端な円高や株安の影響はさらに日本経済に深刻なダメージを与えています。また、政治の混迷も続き、先行きに不安を感じる方は多くなってきています。

こうした状況の中では、「企業の倒産」「リストラ」「年金不安」「子供の将来」など個人が抱く不安材料を挙げたら、きりがありません。

将来への不安を少しでも和らげる対策の一つとしては「投資」があります。
「投資」といっても株式投資や外国為替取引(FX)投資、先物取引など様々な投資があります。その中でも金融資産への投資は、予測が難しく、大きく変動する度に資産を減らす方が多いのも事実です。

そこで、以前にも増して投資対象として「現物資産」への投資が注目を集めています。
現物資産への投資の代表格としては、やはり「不動産投資」が挙げられます。

 多くの方が「不動産投資」に興味を持っていらっしゃいますが、「どういった物件を買ったらいいのか」「自分はどういった物件が買えるのか」など、具体的な物件検討において“判断基準”がわからないというお話をよく耳にします。

そこで、実際の購入事例を用いて、具体的な物件検討の“判断基準”となるものを見極めていただくための不動産投資入門セミナーを開催いたします。

本セミナーに、ぜひご参加いただきたい方

○自分がどういった物件を買ったらいいのかわからない
○自分がどのくらいの物件まで手が届くのか知りたい
○一通り不動産投資を学んだが、具体的な物件の選び方がわからない
○たくさんある物件情報からどんな物件を選んだらいいのかわからない
○具体的な物件の検討の仕方がわからない
といった方に適した内容となっています。

もちろん、入門編として「不動産投資を初めて検討する方」にもご理解頂けるよう、初歩的な内容から幅広くお話しいたします。

○不動産投資のリスク
○不動産投資スタイルと対応する物件
○購入するための融資の話
○実際の購入事例を使った属性別の物件判断基準
○具体的な物件を使ったシミュレーション
など“実際に役立つ話”を中心に展開して参ります。

これから不動産投資を始めたいと思っている方はもちろん、すでに収益不動産をお持ちの方も、是非御参加ください。

セミナー内容

第1部 “安定”のための物件購入術
○ 不動産投資の魅力 ~他の投資との違い 
○ 不動産投資のリスクを再確認!
○ 「区分マンション」と「一棟物件」の違い
○ 一棟物件なら、マンションとアパートどちらがいいのか
○ 新築物件は本当に不利なのか ~中古物件と新築物件の比較
○ 買うなら、“都心”か、“地方”か、それも問題
○ 土地から仕込む不動産投資のメリットとデメリット
○ こんなあなたは何を買うべきか

第2部 投資物件購入のための融資活用術
○ どのように融資条件は決まるのか
○ 融資先は「金額・金利・期間」のバランスで決める
○ 物件評価の仕方 ~積算評価と収益還元
○ 属性評価の仕方 ~購入希望者の属性
○ 積算評価の落とし穴
○ フルローンは可能なのか

第3部 知っておきたい物件管理術
○ 本当の“安定経営”には管理が重要
○ リスク管理と物件管理
○ 管理会社の役割
○ 管理会社の違い ~大手管理会社が本当に優れているか
○ 管理の実例

第4部 実際の物件で見る投資シミュレーション
○ 区分マンション投資
○ 一棟アパート投資

第5部 事例から学ぶ“失敗事例”
○ 失敗事例1 ~新築区分マンション
○ 失敗事例2 ~中古区分マンション
○ 失敗事例3 ~新築一棟物件
○ 失敗事例4 ~中古一棟物件

第6部 個別相談

開催概要

■ 開催日 :8 月 27 日 ( 土 )
■ 参加費 :無料
■ 時間  :13:30 ~ 17:00 ( 13:15 開場 ) 参加費の備考
■ 定員  :10名
■ 会場  :KT新宿ビル
■ 主催会社:j-rei.com/グローリア

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-13-5 KT新宿ビル
交通 JR山手線 新宿駅 徒歩5分

■ お申込み方法
こちらのホームページからお申し込み下さい。

■ MAP

大きな地図で見る

Copyright(c) 2014 不動産サポート.JP All Rights Reserved.